忍者ブログ
月ごとに発表されたBMS作品の中から、管理人が注目したものなどを独断で選別、紹介。更新日時は毎月5日になります。(イベント・パッケージ登録の作品は選別の対象としません)
カウンター
最新コメント
[09/05 ミッチ・ミキハラ@管理人]
[09/05 カラムチョン]
[01/12 ミッチ・ミキハラ@管理人]
[01/04 かんがるー]
[09/07 ミッチ・ミキハラ@管理人]
最新トラックバック
(05/17)
(05/07)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[[m9]steps]
うみいろ、そらいろ。 / ねこみみ魔法使い

そのジャンル名の通りコードがm9縛りの高速ポップス。
曲のテンションと見事にシンクロした譜面密度と
12/4拍子のマニアックなリズムが相俟って
独特の疾走感とトランス感を味わえます。
もちろんそれを感じるためにはそれなりの腕前は必要ですが。



BMSパッケージ『Director's Cut
ちょっと趣向を変えまして。
ヒップホップという統一テーマのもとに
2005年末に発表された書き下ろしBMSの詰め合わせです。
ヒップホップというジャンルの認知度のせいか
いまひとつ知られていない印象がありますが、
ガチンコ系ヒップホップBMSの極地『MIXED UP』から
ゲーム曲『メタナイトのテーマ』の激渋アレンジなど、
ジャンルで敬遠するにはもったいなさすぎるほどの
多様性と娯楽性にあふれています。
見逃していたという方にぜひ。

PR
[rock]
D.N.A. / "The theme of juno & une"
・BGA
juno & uneさんはBMS黎明期から
生ギターをフィーチャーして
本格派路線を確立していたユニット。
その中でも代表作といった趣のこのBMSは
激しさと哀愁を併せ持ったミドルテンポのロックナンバーです。


[occultic]
Bloody Malie / -45
・BGA
一見いかにもなゴシックホラー系BMSで
メロディ主体の曲ではあるのですが、
重たい4つ打ちが絶妙にハマっていて
一種独特のグルーヴ感があります。
これだけ音が多くうねうね動くBGAつきで
解凍前2Mという容量も、わかる人にとっては脅威。
[House Pop]
DESIRE / Yas-Ji

4つ打ちベースの軽めポップス。
さまざまな音色が入れ替って登場し、
配置パターンも変化に富んだ
飽きさせない作りとなっています。
大型イベントの元祖『第二次血戦』出典曲のひとつ。


[DISCO HOUSE]
悪★徳★蛸 / Kak-Ta
・BGA ・コピー/アレンジ(myu”暁月”) ・変則アナザー
こちらも4つ打ちポップス。
リリース当時の流行だったディスコハウスと
古き良きJ-POPの手法を融合させた意欲作です。
さくっと遊べるショートバージョンと
ブレイクゾーンがインパクト大のオリジナルバージョンとで
アウトロも微妙に違います。
ブログ内検索
「タイトルはわかるけど作者名を忘れた!」 「ジャンル名で検索したい!」 そんなときに。その他使い方はご自由に。
プロフィール
HN:
ミッチ・ミキハラ
性別:
男性
自己紹介:
一介のBMSプレイヤー。自分でもたまにBMSを発表しています。メールはこちらまで。twitterはこちら
バーコード
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © たぶん月刊・BMSセレクション(現状運営中) All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]